★コーチングをもっと知りたいと感じられたあなたへ★



APT第11期募集要領

JBCAでは、見えない、見えにくいことで外出や移動が楽では無い
視覚にハンディをお持ちの方が、
ご自宅の電話で安心してコーチングスキルを学べる。
「アリスプロジェクト・トレーニング(APT)」を提供しております。

コーチングは、見ることよりも、耳で感じること、心で感じること、聴きとる力
をよく使います。

もっと自分自身を活かしたい!
もっと可能性を広げたい!

そんな思いをお持ちの方は是非チャレンジしてみてください。
あなたとの出逢い、そしてあなたとご一緒に学べることを、心から願っています。

★アリスプロジェクト・トレーニング(APT)Q&A★

Q1:
誰でもAPTを受講を出来るの?

A:
視覚障害者のコーチ育成を目的としているJBCAでは、
このトレーニングプログラムにご参加いただける対象者を視覚に障害を
お持ちの方とさせて頂いております。

Q2:
プログラムの受講期間はどのくらいなの?
1回のクラスの受講時間は何分くらいなの?

A:
受講期間は4月から翌年3月まで(平成24年より)の1年間です
1回のクラスは90分で月に4回クラスがあります
クラスは週に1回、決まった曜日、決まった時間に開催します
現在のクラスの開催時間は21:30〜23:00となっております

Q3:
プログラムの内容はどうなってるの?

A:
APTは、1回のオリエンテーションと、24の単元で構成されています。
24の単元は、現在行なわれているコースでは、

(基礎編)
1.信頼、
2.Being(ビーイング)
3.聴く
4.質問
5.コーチをはじめる
6.学び
7.認める
8.強み
9.メッセージ
10.フィードバック
11.メタファー
12.ヴィジュアライゼーション

(応用編)
13.コーチングの基本
14.インテンション
15.健康
16.関係性
17.仕事
18.お金
19.家族
20.ライフスタイル
21.視覚障害
22.自己基盤
23.コーチングセッション
24.コーチとして生きる
です。

1回のクラスの受講時間は90分です、
この1回90分のクラスを2回受けることで 1つの単元を学びます。
単元は、一ヶ月に2つずつで構成されていますので、
クラスは月に4回となります。
第1週・第3週に1つの単元を学び、第2週・第4週にその次の単元という形で
学びます。
それぞれの単元は、E−Mailで配信される文字テキストを読むこと、
音声媒体で提供されるオーディオテキストを聴くこと、
そして2週間の間に行なって頂く宿題で構成されます。
※何かの理由で電話会議のクラスに欠席された場合は、次の期のコースで
同じ単元の クラスに出席することで、履修にしています。
※プログラムの構成は、改良のため変更することがあります。

Q4:
どうやって受講するの?
テキストは見えない、見えずらい、にどう対応しているの?

A:
このトレーニングのクラスは電話会議システムを使って行われますので、
外出の必要が無く、ご自宅の電話で安心して受講出来ます。
電話会議システムは、東京にある、NTTのIP電話会議システムを使用しており、
1本の電話回線に人数制限なく参加可能な会議システムです。
尚、各回ごとのクラスを受講される際の電話料金は、
あなたの負担となりますのでご注意下さい。
※IP電話か、光電話のような、安い通話料電話回線をご用意頂くことをお薦めします。
APTでは受講される方の視覚ハンディの程度に影響のない様に
オーディオテキストを使用しております。
このオーディオテキストは、音声媒体で提供されます。
通常は、MP3方式で記録された、音声ファイルをCD−Rにファイルして
提供いたします。
MP3の聞ける、CDプレーヤーをご用意下さい
お手持ちのパーソナルコンピューターでも聞けると思います。
また、機器の操作が、どうしてもできないときは、ご相談下さい。
可能な媒体で提供できるように、配慮します。
クラスの要約を書いた、文字テキストは、E−mailで提供致します。
PCメールでも、携帯メールでも構いませんので、
Eメールアドレスをご用意下さい。

Q5:
クラスの定員は何名なの?

A:
定員は15名です。

Q6:
このトレーニングを受ける際の、費用は1年間でいくらくらいかかるの?

A:
トレーニングの受講の際の費用は、15万円です。
トレーニング受講料24単元分:12万円に、
電話会議システム使用料1年分として別途:3万円で合計15万円を頂いております。
※オリエンテーション1回と24単元以外の学びの機会は、必要に応じて、
有料または、無料で、企画します

Q7:
終了すると何か認定がもらえるの?

A:
あなたが、APTの、オリエンテーションと24単元を修了されたときは、
修了証を、お渡しします。
そして、希望する方にはレポートと実技試験で「終了認定」を行っています。

★なおご不明な点、お問い合わせはメールで

alice_p☆docomo.ne.jp

上記リンクよりアドレスの☆を半角アットマークに変えて送信ください。

トップページへ戻る
inserted by FC2 system